南海化学株式会社(大阪)による富士アミドケミカル株式会社(東京)つぶしと闘う!

富士アミドケミカルは、東京都北区に4200坪の土地を持つ化学工場です。
南海化学が親会社になった後、技術開発部門や営業部門を親会社が奪いとり、富士アミドケミカルは、自前で利益を出せない「製造会社」に変えられました。

南海化学は、手足を奪った子会社に業績悪化の責任をなすりつけ、都内4200坪の土地を売り払い、工場を閉鎖し、労働者を解雇し、目障りな組合をつぶし、そして、株式上場をするのです。

労働者を犠牲にして、株式上場を強行する親会社の野蛮な行為は許されません!
関西の多くの仲間とともに、南海化学の責任を追及していきます。