電話相談は0353546251
正社員だけでなく、パート、非常勤、派遣、アルバイト、そして、管理職や外国人労働者も東京ユニオンの仲間です。
職場のいじめ、セクハラ、労働条件が約束と違う、残業代が支払われない、突然解雇された、リストラ、倒産・・・・・
働くひとたちの悩みをみんなで解決しています。

東京ユニオンは、全国コミュニティーユニオン連合会(JCUF)に加盟しています。また、北海道から九州まで70の地域のユニオンと共に、コミュニティーユニオン全国ネットワークを支えています。

「自立・連帯・協同」が私たちの合言葉です。
ひとりではできないことも仲間がいればできることがあります。
あなたも参加してみませんか?
2018派遣トラブルホットラインを開設!

改正派遣法施行から丸3年 派遣労働者の雇止めが急増

改正労働者派遣法が施行されて丸3年が経過する9月30日を前に、派遣労働者の雇止めが急増しています。
3年の期間制限を越えて使った場合には、派遣先の雇用申し込みみなし規定が適用されること、また、3年に満たない場合でも3年が見込まれる場合には派遣元が雇用安定措置を講じなければならないことから、その前に切ってしまおうという動きが拡大しているのです。
派遣労働者の雇止めの相談や派遣先の雇用申し込みみなしなどの相談に応じるため、NPO派遣労働ネットワーク(中野麻美理事長)主催により毎年恒例となっている「派遣トラブルホットライン」を以下のとおりを開設します。

日時 9/1(土)・2(日)10:00~20:00
電話 050-5808-9835
会場 ユニオン運動センター
主催 NPO派遣労働ネットワーク

ちらし(20180901.pdf)


城西国際大学で無期転換に取り組んでいます!

城西国際大学の有期契約である客員教授らが加入してユニオンを結成!
無期転換に向けて取り組んでいます。
今後は、よりよい就業環境の実現に向けて取り組んでいきます。
城西国際大学で有期契約で働いている方、もし雇止めの通告をされたら、できるだけ早く東京ユニオンに相談してください。
もちろん他の大学、大学以外で働く方からの相談も歓迎です!
ユニオンに加入して無期への転換を実現しましょう!