電話相談は

2011年 全国ユニオン主催「契約満了・更新拒絶ホットライン」報告

ハラスメントが24%、解雇・雇止めが37%に

〜ハラスメントの防止措置や実効性のある有期契約法制の制定を〜

日時:2011年3月1日(火)・2日(水)午前10時〜午後9時
主催:全国ユニオン

3月1日、2日の2日間にわたって開設した「契約満了・更新拒絶ホットライン」には71件(79項目)の相談が寄せられました。今回のホットラインの特徴は、以下のとおりです。
●法律によるパワーハラスメントの防止に関する措置義務を
 相談項目別でもっとも多かったのが「いじめ・嫌がらせ(ハラスメント)」で19件で全体の24%を占めています。大勢の前での恫喝、頭ごなしの叱責といった従来型の高圧的なハラスメントに加え、上司による恣意的な差別による降格や雇止めなどの相談も寄せられています。また「働き始めてから3カ月経過したが名前を呼ばれない」「製品を不良にして退職に追い込もうとしている」など陰湿な事例も見受けられます。深刻なのはこれらの被害を訴える相談者の多くが、被害を訴えても受け入れられず、うつ病にり患していることです。セクシュアルハラスメント同様、パワーハラスメントについても法律的に防止に関する措置義務を講ずる時期にきているといえるでしょう。
●高年法の改正と実効性のある有期契約法制の実現を
「契約打ち切り・更新なし」が18件、「解雇(契約の中途解除、退職勧奨・強要等)」が11件となっており、両者を合わせ全体の37%を占めています。多くは、突然に中途解除、打ち切りに遭遇しているため、「なぜ…」と戸惑い、理由を尋ねても説明はなし。まさに「解雇権の潜脱」ともいえる状況が広がっています。また、中には「年金が早く出ること、海外勤務できないこと」を理由に60歳以上の女性の再雇用を拒否するという違法行為の相談もありました。こうした状況をこれ以上許さないためには、高年法の改正と合わせ、実効性のある有期契約法制の制定が求められます。
●名ばかり直接雇用に一石を投じるため派遣法の早期改正を
 「派遣切りを防止するため」といわれ、派遣先への直接雇用の登用試験を受けたら落とされて派遣契約も切られた、派遣先に契約社員で採用するといわれたが派遣元に妨害された―。働く人のキャリア形成などまったくお構いなし。自社の都合しか考えていない派遣先と派遣元。現在の労働者派遣制度は、こうした取り扱いを可能にする仕組みが内在されています。こうした現状を少しでも改善に向けた方向に転換させていくためには、労働者派遣法の改正が急務です。
●「変更解約告知」などにより広がる雇用の劣化
 不利益変更、長時間労働、宴会への出席の強要、病を押しての就労・・・。有期契約労働者は契約打ち切りを恐れて応じざるを得ない状況にあります。これが間接雇用で、かつ、有期契約である一般派遣労働者であればなおさらのこと。また、労働条件の不利益な変更に応じなければ契約の更新はしないという「変更解約告知」の相談も寄せられていて、雇用の劣化が広がっています。

- 相談内容の集計結果(項目別)-
2日間で受け付けた相談項目の内訳

相談内容 件数
解雇(契約の中途解除、退職勧奨・強要等) 11
契約打ち切り・更新なし 18
いじめ・嫌がらせ(ハラスメント) 19
不利益変更(変更解約告知を含む) 6
労働条件(有給・時給・労働時間他) 6
雇用保険・社会保険 2
期間制限違反 1
違法派遣(偽装請負・雇用、二重派遣等) 2
労災・安全衛生 1
退職トラブル 2
紹介予定派遣トラブル 1
その他 10
派遣関連相談の総項目数 79

※(71人/79項目)

性別

男性 22
女性 46
不明 3
合計 71

年代別

20代 1
30代 10
40代 7
50代 5
60代 3
不明 45
合計 71

雇用形態別

派遣 (注1) 34
正社員 6
契約社員 18
アルバイト・パート 7
その他 4
不明 2
合計 71

(注1)派遣の内訳

事務(うち政令指定業務) 11
事務(政令指定業務を除く) 6
日雇・製造 3
その他 1
不明 13
合計 34

1.深刻化する、嫌がらせ、ハラスメント

大勢の前で怒鳴る、頭ごなしの人権を無視したような叱責、名前を呼ばれない・・・職場内で行われる、こうしたハラスメントに関する相談が多く寄せられました。また、上司により行われる恣意的・差別的な管理による不満・不安も寄せられています。

●6.女性/?歳代/パート
 病院に勤務している。8万円の盗難事件が発生したとして職場で指紋を取られ、給料から天引きされた。時給も下げると通告された。犯人扱いされ、腹立たしい。
●7.男性/40歳代/派遣?
 派遣会社だが仕事は派遣か請負かわからない。先のパワーハラスメントにどこも対応せず。どうすればよいか。
●10.女性/?歳代/パート
 上司が恣意的で人を好みで仕事を割り振る。仕事は続けたい。
●20.女性/?歳代/契約社員
 パワーハラスメントでうつに。今年いっぱい休みたいが休むと契約切られそう。
●21.男性/?歳代/契約社員
 上司のきげんを損ねると降格、雇止め。なんとかしたい。
●39.男性/40歳代/期間工
 聞こえるように嫌がらせを言ったり、製品を不良にして退職に追い込もうとしている。
●48.女性/50歳代/パート
 給食センターの調理担当。上司のお気に入りは時給が高いなど賃金の決定が不明瞭。なんとかしたい。
●58.男性/60歳代/契約社員
 マンションの管理人。管理室からカギがなくなったので報告したが、「そんなことはあるはずない」「数を数えられなくなったのか」などと散々バカにされた。その後、社内の者が持ち出していることが判明したが、何の謝罪もない。この日以来、うつになり眠れない。
●62.女性/30歳代/派遣
 派遣先で働き始めてから3カ月経過したが名前で呼ばれない。会社になじめずにいたら手が痛くなり、会社を休んだら出社できなくなった。
●71.男性/30歳代/正社員
 半年前に社長が交代してからパワーハラスメントが始まった。具体的には、大勢の前で「辞めてしまえ!」「あなたはこの仕事にむいていないんじゃないか」「もう次の人を探している」などといわれる。経験のない仕事をやらされているが、教えてくれない。

2.突然、理由も説明されず中途解除・契約更新拒絶

突然、説明もなく行われる雇止め、中途解除。理由を求めても、労働基準法に定められている「退職時等の証明」は無視して梨のつぶて…。働く者をまるでパーツのように扱う使用者側にとって「使い勝手がよい」、有期労働契約の実態が表れています。

●1.女性/?歳代/契約社員
 百貨店に勤務している。契約上あと2カ月残っているが、売場閉鎖のため中途解約。解雇通知書をもらった。保証なし。
●3.男性/偽装雇用?
 14〜17時の1日5時間契約だった(1カ月自動更新)が雇止め。残業代と未払いの給与、解雇予告手当を請求したい。
●9.女性/60歳代/嘱託
 定年後再雇用、4月に62歳になるが契約更新されない。理由は女性の年金が早く出ること、海外勤務できないこと。
●11.男性/?歳代/派遣(専門業務)
 3月末で雇止め。理由は社内で新部署をつくって対応するため。雇用確保したい。
●13.女性/30歳代/一般派遣
 2カ月契約なのに1カ月で切られる。給料は出る。謝罪を求めたい
●18.男性/?歳代/派遣
 将来、正社員にすると言われて働き始めたら1日で仕事がなくなった。
●19.女性/20歳代/一般派遣
 長期契約のはずが1カ月試用期間の延長があり雇止め。派遣先と派遣元の了解のもと欠務して次の職探しをしたら損害賠償請求を受けた。
●22.女性/?歳代/契約社員
 反抗的、業務改善がないという理由で解雇通告。3カ月前に朝、鍵を忘れたことなどを理由に正社員から契約社員に格下げされた。
●23.女性/?歳代/派遣
 契約3月までだが今月いっぱいで辞めてくれと電話。先は「能力不足」といっているらしい。土曜日・休日にも無理して出勤していたし、昼休みも働くなど十分に仕事をしていた。納得できない。
●25.女性/?歳代/派遣/
 契約を中途解除された。理由不明。どうしたらよいか。
●26.女性/40歳代/専門派遣
 長く働いてと言われたが、最初1カ月未満契約、次いで1カ月契約(3月末まで)で2月18日に2月いっぱいで契約解除された。理由の説明なし。
●51.女性/?歳代/派遣
 現在、派遣がやっている仕事は正社員がやることになったといわれて契約を打ち切られることになった。同様に働く他の部署ではそのようなことはなく、昨年、派遣先でのセクシュアルハラスメントの訴えをしたことが原因のように思う。
●54.女性/?歳代/派遣
 4月末まで契約が残っているのに、派遣先の担当者から、突然「もう来なくていい」といわれた。解雇予告手当は支払ってほしい。
●63.男性/40歳代/正社員
 ハローワークで、正社員で試用期間3カ月という求人を見て応募。3カ月で契約を切られたが、会社は契約社員だったと言っている。
●64.男性/30歳代/派遣
 09年から3カ月、2カ月、1年などの契約を更新して働いていたが雇止めになった。解雇予告手当を請求したら「解雇ではなく雇止めなので払わない」といわれ、更新しない理由も教えてくれない。
●65.女性/50歳代/契約社員
 部門が地方に移転するため、次の契約は更新できないといわれた。納得できない。
●66.女性/30歳代/嘱託
 うつで休んでいる。復職するつもりで短時間勤務にしてほしいと申し出たら、契約は更新しないといわれた。

3.働いていても退職勧奨、打ち切りへの不安

様々な事情から「次の契約は更新されるのだろうか…」という不安を抱えながら働く有期契約労働者の姿が浮かび上がってきます。

●15.女性/?歳代/一般派遣
 雇止めにあいそう。不安だ。
●17.男性/?歳代/契約社員
 雇止めにあいそう。不安だ。
●24.男性/60歳代/契約社員
 59歳から1年契約で入社・部長職。仕事を少しずつ減らされている。契約更新しない準備をしているようで不安だ。
●34.女性/?歳代/派遣
 特定派遣で働いている。「今回の派遣で成長が見られない」といわれ退職勧奨されている。
●68.男性/?歳代/正社員
 会社から「会社都合退職にしてやるから退職届を出せ」といわれた。

4.広がる悪質な名ばかり直接雇用

派遣労働者の直接雇用へのニーズが高いものの、派遣先に直接雇用されるが契約社員で雇止め、派遣先への直接雇用を派遣元に妨害される、といったまさに「名ばかり直接雇用」ともいえるような相談も寄せられています。

●27.女性/?歳代/派遣
 派遣を辞めるつもりで内定をとった。それを派遣先と派遣元に伝えたら慰留をうけた。派遣先の正社員にするというので紹介予定派遣に切り替えたが、紹介派遣予定期間が話と違って4カ月で、その後について「正社員」との文言もない。
●32.女性/50歳代/専門派遣
 「派遣切りを防止し、雇用安定を図るため直接雇用するので希望者はエントリーしてください」と言われ、正社員登用試験を受験したら落ちた。3月間の契約は更新されない。試験があまりにも難しく、契約を切るための口実にしか思えない。
●33.女性/40歳代/専門派遣
 将来直接雇用するといわれ、前職をやめて派遣で働き試験を受けたが「結果が悪いので直接雇用できない。派遣契約も終了する」といわれた。だまされた。納得できない。
●35.女性/?歳代/派遣
 同じ派遣先で9年間働いている。派遣されている職種は偽装している。直接雇用を求めたい。
●40.男性/40歳代/契約社員
 派遣から契約社員になった。正社員になりたい。時給1800円(年450万円)は確保したい。
●45.女性/30歳代/専門派遣
 3カ月ごとの契約を更新している。契約の更新は3年までといわれているが、クーリング期間を使って延長している。
●47.女性/?歳代/契約社員
 派遣で5年半働いていて、派遣先で契約社員になったが、1年契約で更新は4回まで(最長5年)といわれた。
●57.女性/50歳代/派遣
 派遣先から「契約社員にならないか」といわれた。私も派遣先の契約社員で働きたかったので、その旨を派遣元に話したら妨害されて話がなくなった。どうしたらいいか。
●70.女性/30歳代/契約社員
 派遣を契約社員で直接雇用。上限を3年で雇止めして、また派遣を入れるようだ。

5.不利益変更、変更解約告知・・・広がる劣悪な雇用

労働時間の短縮や職種の変更などの不利益な変更に応じなければ契約の更新はしないという「変更解約告知」の相談も寄せられています。まさに雇用の劣化が広がっています。

●2.女性/?歳代/契約社員
 資料翻訳の仕事をしている。2年契約、英語使用。仕事を与えられない。アシスタントの仕事をやりたい。契約解除の懸念があるわけではないが、賃金がカットされた。
●4.男性/?歳代/アルバイト
 週1回2時間でバイト始めた。当初は週3回働いたが1月には週1回に減らされ、2月にはゼロになった。解雇とは言われていないがどうしたらよいか。
●12.女性/?歳代/パート
 所長以外は全員パート。年休が認められなくなった。正社員の希望退職を募っている。
●14.女性/?歳代/一般派遣
 異動になったら、異動前の仕事も引き続きやることになり仕事が増えた。苦情を言ったら「両方の仕事をやってくれ」と言われた。
●28.女性/?歳代/偽装雇用
 契約社員として3年働いた後、昨年10月に委託契約化。仕事は従来と変わらず、社会保険も自前。長時間労働しても何もでない。
●29.男性/?歳代/契約社員
 能力給が導入され月10万円ぐらい賃金が下がり、最低賃金を割り込む。会社には要望をいうが未回答。
●31.女性/?歳代/パート
 3カ月契約フルタイムで働いているが、うつ病にかかっている。フルタイムで働かないと生活できない事情あるが、かなり病状が悪化している。
●41.男性/30歳代/派遣
 通常は9時〜17時30分までだが、現在は9時〜22時まで働いている。労働時間が長く、つらい。
●42.女性/30歳代/派遣
 契約期間が終了するという理由で、特定派遣から一般派遣への変更を求められている。派遣先は変わらないが、ボーナスをなくして月給に振り分けるとし、派遣先との契約が終了したら仕事もなくなるといわれた。
●44.女性/?歳代/派遣
 土・日曜日は休みという契約だが、出勤を強制される。飲み会への出席も強制される。
●49.女性/30歳代/偽装雇用
 契約上は業務委託だが、勤務日と働く時間も決まっている(週3日・10〜17時)と決まっている。委託料は月額8万円で社会・労働保険は未加入。
●52.女性/?歳代/契約社員
 時給制で働いている。契約の更新時に労働時間を短くする契約書にサインしないと契約の更新を拒否され、結果として賃金がダウンしている。
●56.女性/30歳代/派遣
 今年1月から3カ月の契約で働いている。「更新があるかもしれない」といわれたが、3月になっても契約更新が「ある」とも「ない」とも言われない。なければ次を探したいので早くはっきりしてほしいが、言ってくれない。
●59.女性/50歳代/契約社員
 データ集計などの業務で働いていた。次の契約は苦情受付なら更新できるといわれた。

2011年「契約満了・更新拒絶ホットライン」報告(PDF 208KB)