電話相談は

2010年 全国ユニオン主催「派遣切りホットライン」報告

解雇、雇止めが全体の40%超

〜違法の責任を派遣労働者に転嫁しないために派遣法の早期成立を〜

日時:2010年12月4日(土)・5日(日)午前10時〜午後8時
主催:全国ユニオン

12月4日、5日の2日間にわたって開設した「派遣切りホットライン」には55件(61項目)の相談が寄せられました。今回のホットラインの特徴は以下のとおりです。

●違法の是正と派遣先への直接雇用をセットにした「みなし雇用」の実現を
相談内容をみると「契約打ち切り・更新なし」が17件で最も多く、次いで「解雇(契約の中途解除、退職強要等)」が8件となっており、この2つを合わせると全体の40.9%を占めています。派遣、契約社員、正社員…あらゆる雇用形態、あらゆる職種で解雇や雇止めなどが広がっています。
派遣では、行政による26専門業務の適正化の指導の結果、派遣契約を切られた事案も見られます。現在、国会に提出されている派遣法改正案に盛り込まれている、違法の是正と派遣先への直接雇用をセットにした「みなし雇用制度」の早期実現が望まれます。

●物言えば契約打ち切り?
明確に雇止めを通告しなくても、就労日数や労働時間を一方的に少なくされて、事実上、就業継続ができなくなっている-などの相談もありました。また「2カ月のトライアル期間終了まで勤務して辞めると派遣元に伝えたら、今すぐに辞めるようにいわれた」「雑用などが多く契約と違うので改善を求めたら更新をしないといわれた」などの相談、腰を痛めたため中腰で行う作業を断ると、打ち切りをほのめかされる-など、有期契約であることが無権利な状態を生み出しています。

●産休・育休などの権利が無視される派遣という働かせ方
派遣で働く女性から、妊娠を告げると契約期間を短くされ、次の契約を更新しないと言われたという相談もありました。また「2か月更新を打ち切り。次に紹介された仕事は自宅から遠く、子どもがいるので通勤できない」といった相談があり、有期契約であり、かつ、間接雇用である派遣が、子育てのしにくい働き方になっている現状が浮き彫りになっています。

●大幅な賃金の減額、合併に伴う解雇…雇用形態にかかわらず安心して働き続けられない
正社員からは、大幅な賃金の減額を提案されている、あるいは大幅な賃金減額と解雇の二者択一を迫られた、合併に伴い解雇通告を受けた、などの相談のほか、タクシー運転手からは「歩合を一方的に下げられた」(契約社員)、「売上を上げられないなら退職しろと言われ退寮を迫られている」(正社員)といった相談もありました。雇用形態にかかわらず、安心して働き続き続けられない状況が浮かび上がっています。

●再就職が困難になる一方で広がる劣悪な雇用
「正社員として建設の現場監督として働いていたが、長時間労働で身体を壊して退職。その後仕事を探しているが、なかなか見つからない」(男性30歳代)という切実な相談もありました。
その一方で、「正社員への登用もあるといわれて設計事務所でインターンシップで働いていた。その間は交通費のみが支給されていた。内容は雑用などで、終電近くまで働いたこともある。正社員になれる見込みはないのでやめようと思う」「個人事業主扱いにされている(契約期間は6か月更新)。会社に言ったら契約を更新しないといわれた」「個人事業主扱いをされているが、毎朝9時に出社するなど実態は正社員と同じ。正社員として働くか、適正な業務委託にしてほしい」など違法性の高い相談が寄せられており、雇用の劣化が広がっています。

-相談内容の集計結果(項目別)-
2日間で受け付けた相談項目の内訳(118人/167項目)

相談内容 件数
解雇(契約中途解除、退職強要等)
契約打ち切り・更新なし 17
いじめ・嫌がらせ(ハラスメント)
賃金不払い
契約と実際が違う
雇用保険・社会保険
不利益変更
労働時間・有休・時給
期間制限違反・直接雇用希望
違法派遣(偽装請負・二重派遣等)
労災・安全衛生
生活・住宅問題
退職トラブル
その他
派遣関連相談の総項目数 61

性別

男性 15
女性 40
合計 55

年代別

20代
30代 11
40代
50代
60代
不明 33
合計 55

雇用形態別

派遣 (注1) 31
正社員 11
契約社員
アルバイト・パート
不明
その他
合計 55

(注1)派遣の内訳

事務
(うち政令指定業務)
17
日雇い
その他
不明 11
合計 55

<コメント>
乱暴な解雇や雇止め、無権利状態での働かせ方など、依然として雇用の劣化を見せつけられたホットラインであった。
その一方で、相談件数はここ数年でもっとも少なかった。エコポイントやエコカー減税、地デジ対応テレビの買い替えなどの需要によって、生産量の増加、製造ラインの労働力需要が高まっていることなどが影響しているものと思われる。
しかし、これらの製造業を中心とした労働力需要の高まりが一時的なものであることは間違いない。エコポイントやアナログ放送の終了に伴う駆け込み需要が終了すれば、2008年のリーマンショックのときのように一気に冷え込む可能性も否定できない。
派遣法改正法案は臨時国会で成立しなかった。継続審議として来年の通常国会に送られても、改正法案の成立は予算成立後の4月以降となる公算が大きい。
派遣切りの悲劇を二度と繰り返さないための派遣法改正法案だが、法案成立が先送りされているうちに派遣切りが繰り返されてしまう可能性が高まっている。

派遣切りホットライン概要

日時 12/4(土)・5(日)10:00〜20:00
主催 全国ユニオン
全国の相談窓口
首都圏 050-5808-9835(全国ユニオン)
静岡ふれあいユニオン 054-271-7302
奈良ふれあいユニオン0745-76-6598
女性・地域ユニオンおかやま 086-225-2023
管理職ユニオン岡山 086-238-6330

1.あらゆる職種、働き方で広がる解雇・雇止め・中途解除

販売、事務、飲食店…など幅広い職種で、しかも働き方にかかわらず解雇、雇止め、中途解除が広がっています。特に有期契約の場合は、苦情をいうと雇止めになったり、雇止めなのに離職票を自己都合にされるなど退職後にも不利益を受けています。

(1)性別・男性/年代・?/業種・販売/形態・派遣<br />
交通費が高速道路を乗り継いで高額な交通費がかかる。当初、全額負担するとの約束で働き始めたが、一部しか支給されなかった。苦情をいったら、全額支給されるようになったが、次回の更新はしないといわれた。

(2)性別・女性/年代・30歳代/業種・グラフィックデザイナー/形態・派遣
12月末で契約打ち切り。次の仕事の紹介を断ると、紹介された仕事の内容にかかわらず、離職票を自己都合にされそう。

(3)性別・男性/年代・30歳代/業種・コールセンター/形態・派遣
顧客からクレームがあり、派遣先の求めるレベルに達していないという理由で契約を打ち切られることになった。

(4)性別・女性/年代・?/業種・?/形態・派遣
派遣先上司の間違いを指摘したところ契約を切られた。離職票が自己都合にされている。

(5)性別・女性/年代・20歳代/業種・OA機器操作/形態・派遣
代表の電話への対応、その他雑用などが多く契約と違うので改善を求めたら、「次の契約は更新しない」と言われた。

(6)性別・女性/年代・30歳代/業種・清掃/形態・派遣
6カ月契約だったが、最近3カ月に短縮され、12月末で雇止めを通告された。派遣先の主任は自分の気に入らない派遣を、こうして雇止めをする。

(7)性別・女性/年代・?/業種・建築事務所/形態・契約社員
建築事務所で働いている。契約社員として6か月勤務し、その後、正社員とするといわれていたが、契約を打ち切るといわれた。

(8)性別・男性/年代・?/業種・タクシー運転手/形態・正社員
「売上を上げられないなら退職しろ」と言われている。会社の寮に住んでいるが退寮を迫られている。

2.雇止め、不利益変更…働いていても付きまとう不安

労働条件の不利益変更の提案、ほのめかされる雇止め…さまざまな不安を抱えながら働いている職場の状態が浮かび上がってきます。

(9)性別・女性/年代・40歳代/業種・OA事務/形態・派遣
時給ダウンの提案を受けた。当初、同じ派遣元から派遣されている派遣労働者全員に提案していると言っていたが、私を含めて2人だけだった。「困る」といったら、その場は収まったが、次回の契約更新のときに同様の提案をされるか、契約を打ち切られそうで不安だ。

(10)性別・男性/年代・40歳代/業種・OA事務/形態・派遣
本棚から書類を抜き出す作業をしていて腰痛になった。しばらく、その作業から解放されていたら症状はだいぶ改善したが、先日、業務指示が出されたので、事情を話して今は断っている旨を伝えたが、仕事を選ぶ派遣はいらないなどと言われ、契約打ち切りをほのめかされた。

(11)性別・女性/年代・?/業種・?/形態・派遣
3カ月の契約を更新し続け8年間勤務。契約の見直しを検討中といわれているが、具体的な提案はなし。どんな提案をされるか不安だ。

(12)性別・女性/年代・30歳代/業種・OA機器操作、ソフトウエア開発/形態・派遣
一方的に労働時間を減らされたため、月給が減った。実際には雑用が多く専門業務に該当しそうもない。派遣先に直接雇用を求めたい。

(13)性別・男性/年代・30歳代/業種・物流/形態・日雇い派遣
日雇い派遣で定番の仕事に入っている。数ヶ月前から2ヶ月契約になったが、毎月会社が一方的にシフトを決める「フリーシフト」で、11月からは労働日が半分にされ、収入も半減で生活できない。有給も取らせてもらえない。

(14)性別・男性/年代・40歳代/業種・?/形態・契約社員
 契約を更新し続けて2年以上働いているが、契約を打ち切られそう。打ち切りが決まるのが直前になりそうだが、解雇予告手当はもらえるか。

(15)性別・男性/年代・50歳代/業種・駐車場管理/形態・契約社員
契約を更新し続けて6年勤務。「○○さん、来年60歳ですね」といわれた。どうなるか不安だ。

(16)性別・女性/年代・60歳代/業種・コールセンター/形態・契約社員
仕事の影響もあってうつになり、休みがち。次の契約で打ち切られそうだ。

(17)性別・女性/年代・?/業種・?/形態・契約社員
これまで1年ごとだった契約期間が半年に変更された。次の契約で切られそう。

3.広がるいじめ・嫌がらせなどのハラスメント行為

いじめや嫌がらせなどのハラスメント。派遣スタッフに限らず正社員、さらにはその家族までもがターゲットになっています。メンタルヘルス不全に陥っている事例も見られます。

(18)性別・女性/年代・?/業種・ファイリング/形態・派遣
派遣先で噂を広げるなどの嫌がらせを受けている。

(19)性別・女性/年代・30歳代/業種・コールセンター/形態・派遣
 派遣先の上司から日常的にいじめを受けている。辞めたい。

(20)性別・女性/年代・?/業種・?/形態・派遣
 会社がプライベートに立ち入ってくるのが不快。謝罪してほしい。現在、うつ状態。

(21)性別・男性/年代・?/業種・IT/形態・正社員
職場内でのいじめ・嫌がらせを受けて体調を崩した。復職の話をしたら解雇をほのめかされた。

4.雇用劣化によって広がる劣悪・違法な雇用

長時間労働で体調を壊して退職しても再就職がままならない、「正社員への登用も…」と入れたインターンシップでは長時間が働かされる、就職できたと思ったら「個人事業主」扱い…。雇用の劣化は底なしで進行中です。

(22)性別・女性/年代・?/業種・建築事務所/形態・?
正社員への登用もある、設計事務所でインターンシップと言われ働いていた。その間は交通費のみが支給されていた。内容は雑用などで、終電近くまで働いたこともある。正社員になれる見込みはないのでやめようと思うが、友人に話をしたら「おかしい!」といわれた。

(23)性別・女性/年代・?/業種・?/形態・偽装雇用
外資系企業の日本法人でメルマガ配信の仕事をしているが、個人事業主扱いにされている(契約期間は6か月更新)。会社に言ったら契約を更新しないといわれた。

(24)性別・女性/年代・?/業種・IT/形態・偽装雇用
 サイトの編集。個人事業主扱いをされているが、毎朝9時に出社するなど実態は正社員と同じ。正社員として働くか、適正な業務委託にしてほしい。

5.派遣では産休・育休がとれない?

派遣では、妊娠を告げると契約を更新されないという現状がはびこっています。新しい生命の誕生を不安の中で迎えている派遣労働者は決して少なくないようです。

(25)性別・女性/年代・?/業種・?/形態・派遣
 6月に出産予定だが、4月に派遣契約が切られる。出産手当金はもらえるか。

(26)性別・女性/年代・?/業種・?/形態・派遣
 妊娠を告げたら3カ月だった契約期間を1カ月にされ、次は更新しないといわれた。

(27)性別・女性/年代・?/業種・?/形態・派遣
 部署は半年〜1年で変わるが、仕事の内容は4年間変わらない。育児休業は取れるか。

(28)性別・女性/年代・30歳代/業種・コールセンター/形態・派遣
 2か月更新を打ち切り。次に紹介された仕事は自宅から遠い。子どもがいるので通勤できない。

6.行政指導の結果、派遣労働者が失職

専門業務の適正化について積極的な行政指導が出されています。法令の適正な運用は歓迎すべきことです。しかし、その結果として派遣労働者が失職するという、本末転倒な相談も寄せられています。

(29)性別・女性/年代・40歳代/業種・事務/形態・派遣
派遣先が労働局から付随業務の多さを指摘された。派遣先に直接雇用を求めたい。

(30)性別・女性/年代・40歳代/業種・検査業務/形態・派遣
派遣法違反、職安法違反で労働局の指導が入り、派遣先でアルバイトとして働くことになった。違法があった間の中間搾取を取り戻したい。

(31)性別・女性/年代・?/業種・貿易事務/形態・派遣
派遣先から、現在やっている業務は貿易事務に該当せず、自由化業務にあたるので正社員で対応することになった。このため派遣の契約や今年いっぱいで打ち切るといわれた。どうしたいい。

(32)性別・女性/年代・40歳代/業種・貿易事務/形態・派遣
付随業務が多く自由化業務に該当するので、派遣先で正社員が仕事をやることになり契約を切られた。付随業務を外して、専門業務だけで働き続けたい。

(33)性別・女性/年代・?/業種・?/形態・派遣
派遣先から実際の業務が26業務に該当しないので派遣をやめると言われている。雇用は派遣元が引き継ぐといっているが…。

JCUF全国ユニオン
渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2Fユニオン運動センター内
電話03-5371-5202

2010年派遣切りホットライン報告(PDF 220KB)