電話相談は

日雇い派遣ホットラインを開設します!

2012年の労働者派遣法の改正で原則禁止となったはずの日雇い派遣。
違法・脱法的に今なお横行し続け、ワーキングプアの温床になっています。
日雇い派遣労働者からは「いったん決まった仕事がキャンセルになっても休業保障をしてもらえない」という相談が相次いでいます。また有給休暇も取らせてもらえず、雇用保険も未加入であるなど、原則禁止される以前より劣悪な労働条件が広がっています。
このため、主催・全国ユニオン、後援・連合で以下の日程で24時間体制の日雇い派遣ホットラインを開設し、電話相談を受け付けることにしました。
電話には、全国ユニオンのスタッフに加え、法律アドバイザーとして労働問題に詳しい弁護士が対応します。
本日、記者会見も実施しました。
多くの方からの相談をお待ちしています。

3月5日(土)10時〜6日(日)10時まで(24時間)
電話:050-5808-9835