電話相談は

ニュース

第28回 派遣トラブルホットライン

東京ユニオンからも理事を選出しているNPO法人派遣労働ネットワークは、以下の日程と電話番号で毎年恒例の「派遣トラブルホットライン」を開催します。
派遣トラブルホットラインは今年で第28回目。当日は、全国ユニオンのスタッフなどが相談に対応します。
困っていることがあったら、ひとりで悩まずに是非この機会にお電話をください!

第28回 派遣トラブルホットライン
実施期間:8月29日(土)〜30日(日)
受付時間:10〜20時まで
電話番号:050-5808-9835

ちらし(20150829.pdf)


労働法改悪反対ステッカー

A4の12面で印刷できます。
余白はそれぞれ上21.5ミリ、下21.7ミリ、左右19.3ミリ、ラベルの間3.87ミリ、ラベルの大きさは42.3.ミリ☓83.8ミリです。
例えば写真のハンディメガホン貼ると、ヘイト、派遣切り、残業代ゼロ、のいずれにも「ノー」の意思表示ができます!
使い方はあなた次第! ぜひ、活用してください!

労働法改悪反対ステッカー

ラベル(労働法改悪反対)

 


残業代ゼロ法案に反対するブックカバーをつくりました。

ブックカバー文庫、マンガなど多くに対応できるように考えB4としています。
労働時間規制緩和に反対を表明していただく方は、ぜひ、このブックカバーをつけて電車の中で広げてください。
みんなで過労死促進法、残業代ゼロ法案に反対しよう!

ブックカバー(20150407.pdf)


3.10 院内集会 労働者派遣制度の見直しは格差を解消するか!?

東京ユニオンからも理事を出しているNPO法人派遣労働ネットワーク(代表:中野麻美弁護士)は、以下の日程で院内集会を開催します。どなたでも参加できます。開催時間の30分前から通行証を配布する予定です。
多くの方のご参加をお待ちしています。

<当日のプログラム(予定)>
基調講演:法政大学教授・浜村彰氏
現場からの報告:派遣労働者へのインタビュー
決意表明:労働組合より

日時:3月10日(火)11時30分〜
場所:衆議院第二議員会館 B1 第一会議室
問い合わせ:派遣労働ネットワーク(03-5354-6250)

ちらし(20150310.pdf)


確定申告・還付申告 税金学習会

確定申告・還付申告 税金学習会
2月5日(木)午後7時より ユニオン運動センター会議室

派遣労働者の多くは、通勤交通費が支給されていません。しかし、通勤するための交通費は、毎月の賃金の中から実際に支払っています。
通勤交通費は、賃金の中に“手当”などとして区分されていると非課税なのですが、派遣労働者の場合、この区分がなされていないという理由だけで、通勤交通費部分に対しても所得税・住民税の税金が課税されています。
派遣労働ネットワーク、東京ユニオンでは、この不公平な課税を改善するため、税務署に税金の還付を求める運動に取り組んでいます。

ちらし(20150205.pdf)


代ゼミの労働問題に関する相談は労働組合のある東京ユニオンへ!

東京ユニオンでは以下の申入れ及び要求書を提出しました


申入れ及び要求書①(20140903.pdf)
申入れ及び要求書②(20141001.pdf)
申入れ及び要求書③(20141030.pdf)

支部ニュースを発行しています

支部ニュース2014-1号(yoyogi_news2014_001.pdf)
支部ニュース2014-2号(yoyogi_news2014_002.pdf)
支部ニュース2014-3号(yoyogi_news2014_003.pdf)

支部ニュース2015-1号(yoyogi_news2015_001.pdf)
支部ニュース2015-4号(yoyogi_news2015_004.pdf)

支部ニュース2016-1号(yoyogi_news2016_001.pdf)
支部ニュース2016-2号(yoyogi_news2016_002.pdf)
支部ニュース2016-3号(yoyogi_news2016_003.pdf)
支部ニュース2016-4号(yoyogi_news2016_004.pdf)

支部ニュース2017-2号(yoyogi_news2017_002.pdf)
支部ニュース2017-3号(yoyogi_news2017_003.pdf)
支部ニュース2017-4号(yoyogi_news2017_004.pdf)

電話:03-5354-6251


パソナキャリアの退役自衛官の職業紹介でトラブル発生!

株式会社パソナキャリアカンパニーが行っている、退役自衛官に対する職業紹介で、求人情報で提示された賃金と実際に働き始めてから支払われた賃金が異なるというトラブルが発生しました。
現在、東京ユニオンでは、紹介先企業との間で交渉を進めています。
同時に、本件は退役自衛官に対する職業紹介という国の事業の中で発生した問題であり、社会的な問題であると考えました。
このため書面については公表をせていただくことにしました。
今後、同社からの返信も可能な限りインターネットを通じて公表していきます。
また、同様のトラブルに会われた退役自衛官の方、ぜひ、東京ユニオンに相談してください!

要請書(20141020-2.pdf)


学習会「派遣労働とパワハラ・セクハラ」と「派遣トラブルホットライン」のお知らせ

東京ユニオンからも理事を出しているNPO法人派遣労働ネットワーク(代表:中野麻美弁護士)は、以下の日程と電話番号で毎年恒例の「派遣トラブルホットライン」を開催します。
また併せて事前の学習会として、中野理事長を講師に「派遣労働とパワハラ・セクハラ」を開催します。
派遣トラブルホットラインは今年で第27回目。当日は、全国ユニオンのスタッフなどが相談に対応します。
困っていることがあったら、ひとりで悩まずに是非この機会にお電話をください!

●学習会「派遣労働とパワハラ・セクハラ」
日時:6月27日(金)19時~
場所:ユニオン運動センターなー会議室
講師:中野麻美理事長
●第27回 派遣トラブルホットライン
実施期間:7月5日(土)~6日(日)
受付時間:10~20時まで
電話番号:050-5808-9835

ちらし(20140627.pdf)


3.29緊急開催! 派遣研究会『派遣法改正法案要綱を読み解く』

3.29緊急開催! 派遣研究会
『派遣法改正法案要綱を読み解く』

2月28日、厚労省の労働政策審議会は、派遣法見直し建議に基づく改正法案要綱を承認しました。
改正法では、これまで期間制限のなかった「専門的26業務」という枠組や業務単位の「原則1年、上限
3年」規制は廃止され、新たに「個人単位」と「派遣先単位」という2つの派遣期間規制が導入されます。
派遣先事業所単位の規制は原則3年上限ですが、従業員代表から意見聴取を行えば無限に延長可能です
し、無期雇用の派遣労働者や60歳以上の高齢者については期間規制そのものがなくなります。
1999年の派遣対象業務の原則自由化を上回る大幅な制度改革と言っていいでしょう。
昨年からスタートして9回目となる派遣研究会を緊急開催し、改正法がもたらす今後の影響、問題点
について議論をかわしたいと思います。関心のある皆さんの参加を心から呼びかけます。

日時:2014年3月29日(土)午後2時~4時30分
特別報告 「研究者からみた改正派遣法案」   毛塚勝利中央大学教授
派遣労働・現場からの発言    派遣労働者3名から新たな報告を予定
提言  :   ILO181号条約と派遣労働者の権利要求
資料代  1,000円
場所:法政大学外濠校舎 S406


最寄駅は、市ヶ谷または飯田橋です。

連絡先:NPO法人派遣労働ネットワーク(電話03-5354-6250)

ちらし(20140329.pdf)


全国ユニオン女性集会開催!

全国ユニオン女性集会開催!
日時:2014年3月10日(月)19時
講師:中野麻美(弁護士・NPO派遣労働ネットワーク理事長)
場所:ユニオン運動センター(組合事務所)会議室
※終了後、交流会

自民党・安倍政権が掲げる「女性の活躍」で、男女平等、ジェンダー平等は実現できるでしょうか。持続的な社会の発展のためにはジェンダー平等が不可欠。ジェンダー不平等のままでは、男性が過酷な労働に従事させられ、不自由な人生を強いられることになります。
ジェンダー平等を実現するには、あらゆる組織で女性が中心的な役割を担うことが必要です。非正規労働の多数は女性。ここにもジェンダー不平等の影響があります。そのなかで、労働組合で女性が中心的な役割を担うようにするには、どんな戦略が必要でしょうか。
企業より遅れているとも言われる労働組合のジェンダー平等。下記の日程で全国ユニオン女性集会を開催し、その背景と課題を中野麻美弁護士から問題提起をいただき、皆さんと一緒に考えます。ぜひ、参加してください。

ちらし(20140310.pdf)